ホーム > のれんの活用事例 > 腰巻ののれんの活用事例

のれんの活用事例

腰巻のれんの活用事例写真

テーブルと腰巻で、あっという間に店舗が完成

のれんと言うと、人がその下を「くぐる」というイメージが強いと思います。
いわゆる、棒にかけて軒先につるすのが一般的ですよね。
しかし催事場やイベントなどの場合、店舗の「軒」に当たる部分が存在しないため、
のれんを設置できないケースも存在します。

だからと言ってただ単に陳列ケースに商品を並べただけでは、
なんとなく貧相な印象になってしまうもの。
そんなときはのれんを「腰巻」として使うのがオススメです。
陳列ケースの前面は特にお客様の目に留まります。
一方で店舗の中からは見えづらい場所でもあります。
腰巻をすれば、お客様に余り見られたくない部分は上手に隠しつつ、
お店のイメージをアピールすることができるでしょう。

腰巻の良いところは、何といっても、のれんよりもさらに場所を選ばず、
どこでも簡単に「店舗」を作り上げることができる点です。
シンプルなテーブルを一台用意、そこに腰巻を設置するだけで、
自然と「お店」の雰囲気が出来上がります。

テーブルの上に並べた商品を引き立ててくれるような腰巻をデザインすれば、
自然とお客さまにも興味を抱いてもらえそうですね。

注意する点は大きさ。
腰巻にする場合は、のれんよりも慎重に長さを決定してください。
使用する場所、ご使用テーブル、陳列の仕方等を十分考えた上で、
きっちりと計測してご注文いただけると、間違いもありませんし、
よりしっかりとした印象になると思います。
どれくらいの大きさにすればいいか決めかねていらっしゃる場合は遠慮なくご相談ください。

実際にのれんをご使用されているお客様のお声

株式会社三浦ハム 様
腰巻として使用されているのれんの写真1
W1500×H750㎜
生地:ポプリン

デパ-ト催事で使用したかったので、のれんの製作を検討しました。 のれんの製作は初めてで、インターネットではよく分からずどうしようかと思いましたが、 オーダーのれんドットコムさんはホームページが分かりやすかったので選びました。 届いたのれんは、イメ-ジ通りで感激でした。 今回は神戸そごうさんの催事で使用させていただきました。 催事慣れしておらず店舗の飾り付けに何かと思い暖簾をお願いした次第です。 今回はそごうさんでは吊るし使用ができずにテーブルで腰巻として使用しました。 色やデザインもイメ-ジとおりで大変満足しております。

のれんのページへ

花茶・中国茶専門店 花蔵 様
腰巻として使用されているのれんの写真2
W1800×H450㎜
生地:ポプリン
催事でお茶を販売するのに腰巻として使わせていただきたく、注文させていただきました。
初めてのれんを作ったので、どんな仕上がりになるのか不安でした。 ホームページがとてもわかりやすく、価格が安かったことと、納期もわかりやすく、 痒いところに手が届くサービスが感じられましたので注文させていただきました。 とてもシンプルで、分かりやすく簡単だったので、安心して注文することができました。 写真のようにテーブルに巻いて使用しました。ありがとうございます。
のれんのページへ

有限会社辰屋 様
腰巻として使用されているのれんの写真3
W1800×H450㎜
生地:ポプリン
百貨店での催事に出展するにあたって、腰巻のれんが必要になりました。 検討する中で不安に思ったことは、納期・仕上がり・価格でした。 そんな中ハクロマーク様は、見積もりがわかりやすかったので、お願いすることにしました。
届いたのれんには、満足しています。 少し無理を言った納期でお願いしたのですが、ご対応くださり本当に助かりました。
迅速にご対応いただき、誠にありがとうございました! 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
のれんのページへ

まことの豆富 燈 様
百貨店用ののれんの写真4
W1800×H300㎜
生地:ポプリン
催事出店のためのれんの購入を考えました。 今回のれんの購入を検討するにあたり不安に感じた事は、実際に生地がどんな風なものかということでした。 ネットで検索して1ページ目にでて、サイトも分かりやすかったのでオーダーのれんドットコムさんにお願いしました。 届いたのれんの感想は「おぉ!いいやん!」でした。こんなふうに腰巻として使用しました。 細かく連絡していただいたので信頼することができました。
のれんのページへ

お客様からのよくいただくご質問

質問 腰巻の長さ、調整は可能ですか?
急にイベントに出店することになったので、腰巻のれんを作って売り場づくりをしたいと思っています。デザインはほとんど決まっているのですが、サイズが少々不安な状況です。特に丈が気になるのですが……長かった場合、後からでも調整したりできるものでしょうか?
ライン
質問 腰巻は片面染めで大丈夫ですか?
作成するうえで、一つ質問があります。できるだけ安くオーダーしたいので、裏面を「白」の状態で注文したいと思っています。腰巻として使う分には問題ないかと思うのですが、表から見たときにも、染め抜きとの違いが分かってしまうものなのでしょうか。
ライン
質問 使用頻度が高くない腰巻、その後のれんとして使いたいです。
急きょオリジナルの腰巻を制作することになったのですが、正直なところ、あまり使う機会が多くありません。もしできれば、使用したあとは通常ののれんとして店舗で使用したいのですが、可能でしょうか? 可能であれば、注文の仕方を教えてください。
ライン
質問 腰巻の防炎加工、料金や納期は?
知人から御社ののれんの評判を聞き、当店のオリジナルデザインで腰巻を作っていただきたいと思っています。百貨店内で使うものなので、防炎加工を施したいのですが、可能でしょうか? また納期や料金などに違いが出るのか教えて欲しいです。
質問
質問 生地の割れを失くしたいです。
のれんが持つ雰囲気に惹かれながらも、当店舗では設置する場所がないと諦めていたのですが、こちらのサイトで腰巻にするというアイデアをいただきました! 通常ののれんですと生地に割れが入ると思うのですが、それを無くすことはできますか?
その他、よく頂くご質問のページはこちら

のれんの活用事例のトップへ戻る

生地見本帳配布中!のれん現物貸出
只今無料で生地見本帳を配布中です。また、のれん実物の貸出も行っています。手触りや仕上がり具合等、実際に手にとってお確かめください。

店頭集客の実例
のれんや日除けのれんを使った
店頭集客の実例をご紹介。

お役立ちコラム暖簾のれんうんちく
のれんの歴史や色、形、地域性など、
のれんに関する様々な情報を掲載。

店長日記

SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトでは、安全性の証明とプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しておりますので安心してご利用下さい。

お客様相談窓口0120-896-092受付時間 9:00~18:00 (平日)

メール:main@order-nobori.com